近所にある信頼できる風俗店での体験談をまとめてみました。

アブノーマルな性癖は風俗嬢と楽しもう

自分の性癖って人に言えるようなものじゃないから、どうやって性欲を満たせばいいか悩んでいたんだ。一般受けするような性癖だったら、セフレにでも恋人にでも話して満たしてもらえばいいんだけどね。ノリのいい女友達がいるなら興味本位で相手してくれるかもしれないし、すごく気が楽だと思うんだ。でも、かなりアブノーマルな性癖を持っていると人に話すのが怖いし、何より女性に嫌われたくないんだ。そう考えると、自分はいつも自分自身に嘘をつきながらノーマルなエッチをしていたんだ。ノーマルなエッチでも射精できるからいいのかもしれないけど、自分はまだ本当の気持ち良さを知らないと思う。自分の性癖を満たしてくれそうな女性を探していると、近所のデリヘルに在籍している風俗嬢で気が合いそうな女性を発見。彼女を家に呼んで性癖について話をすると、彼女はノリノリで自分の性癖を満たしてくれた。今までの鬱憤をすべて吐き出すような感じで思いっきり射精した。性癖を満たしてもらえる最高の快楽を彼女に教えてもらったよ。

時間ぎりぎりまで風俗嬢と楽しもう

性欲が溜まったら誰でも女性を見ただけでムラムラするよね。ムラムラしている状態で社会の中を生きていれば、ちょっとした出来事で犯罪者になってしまうかもしれない。理性で性欲を抑えているつもりでも、ふとした瞬間に暴走してしまったら取り返しがつかないのだ。自分は1週間エッチができなかった時は、必ずデリヘルを利用するようにしている。性欲には個人差があると思うけど、自分の場合は1週間以上エッチを我慢すると正常な判断ができなくなるんだ。そのため、風俗嬢を家に呼んで好きなプレイを楽しみ、性欲とストレスを同時に発散するんだ。可愛い女性と同じ空間にいるだけですごくドキドキするし興奮する。さらに、甘い香りを嗅いでいるとすごく幸せな気分になるんだよね。彼女の体をじっくり味わい何度も感触や触感を満喫できるって、本当に最高だよ。いつもなら一度の発射で満足するけど、せっかくお金を払って楽しむんだから時間ぎりぎりまで愛撫してもらい、体力が尽きるまで射精したいね。
金沢 デリヘル

風俗嬢の若い体を存分に味わった

最近、嫁を見ていても性欲が湧いてこない。結婚してから結構経つから仕方がないことなのかもしれないけど、たまには若い頃に感じたあのムラムラとした感覚を思い出したい。テレビを見ているとすごく可愛い女性が出てくるのでハイテンションになったりするのだが、隣から嫁の視線が痛い。若くて可愛い女性が相手なら昔のような感覚が蘇りそうなので、気軽に若い女性と遊べるデリヘルを頼んでみたよ。ただ、嫁が専業主婦をしているため家に女性を呼ぶことができない。そのため、仕事が終わってからの時間を有効活用してホテルに風俗嬢を呼んでみた。若い女性とホテルで会うなんてかなり久しぶりで、いつもの環境とは全く違うからすごくドキドキする。仕事の直後で体も疲れていたので、まずは一緒にお風呂に入ってリラックス。若い女性の体を見ながら湯船に浸かれるなんて、最高に贅沢だよね。少しずつ体力が戻ってくると彼女の体に興奮してきたので、バスルームで押し倒して何度も彼女の体を味わった。やはり、若い女性の体は何度味わってもやめられないね。

その他の体験談

一度でいいから風俗嬢と遊んでみよう

自分は今まで一度も風俗を経験しないで生きてきた。食わず嫌いっていう言葉がある通り、特に理由がないにもかかわらず勝手なイメージを連想して、風俗は危険だと思っていたんだ。会社の先輩や同僚、同級生などから風俗経験についてよく話を聞いていたが、話す人誰もがすごく楽しそうだった。相手の女性の名前を呼びながら嬉しそうに話している姿は、当時の自分にとっては狂気に感じていたのだ。親友とお酒を飲みに行った時に、彼も他の男性たちと同じように風俗嬢について話し始めたので、自分の本音を話してみた。すると、「一度でいいからデリヘルでも頼んで好みの女性と遊んでみろ」と言われたのだ。彼にそんな風に言われるとさすがに断るわけにはいかないので、実際にお店に電話をかけてお願いしてみた。そして、家に来た女性を迎えて一緒の時間を過ごすと、びっくりするくらい気持ち良くてはまってしまった。こんなにいい思いができるのなら、もっと前から楽しんでおけばよかった。やっぱり食わず嫌いはよくないってことだね。

お気に入りの風俗嬢といつでもエッチしたい

私にはお気に入りの風俗嬢がいて、いつも仕事帰りに彼女が在籍しているお店に遊びに行っていた。でも、前回遊びに行くと彼女はやめていてすでにいなかったため、すごくショックを受けてしまった。彼女は自分の性感帯をピンポイントで攻めてくれたし、愛撫のやり方がすごく上手かったので彼女とすごくエッチがしたい。たまたま、地域の掲示板を見ていると近所のデリヘルに彼女っぽい女性が入ったみたいだ。自分はすぐに電話をかけて彼女を頼んだ。そして、家に来た女性を見るとやっぱり彼女ですごく嬉しくなり、抱き合って再会を喜んだ。前回のお店とは若干ルールが違うみたいなので、彼女から始めにその違いを説明してもらった。そして、一緒にお風呂に入りいつものように二人だけの甘い時間を過ごした。今までとはちょっと違ったプレイもできるので、彼女の攻め方も少し変わりすごく新鮮な感じがした。それにしても、彼女の愛撫を受けるだけでこんなに気持ち良くなれるなんて、きっと自分と彼女は本当に相性がいいんだろうな。

チャット仲間の風俗嬢を家に呼んだ

夜になると毎晩のようにチャットをしていた。最近になって、お気に入りの話相手が見つかりいつも夜中までじっくりお話をしていたんだ。いつもならチャット部屋に待機していると決まった時間に彼女は来てくれるが、たまに1時間弱ぐらい部屋を離れることもあった。チャットの中でプライベートのことを聞くのはよくないけど、自分の自己紹介をしてから彼女のことも聞いてみた。すると、彼女は隣駅に店舗を構えているデリヘル店で働く風俗嬢らしくて、出番のない間はココで時間をつぶしているらしい。さらに、なかなか指名をもらえないから大変なんだよ~、って愚痴をこぼしていた。そういえば、今まで風俗嬢とのエッチを経験したことがなかったので、これをきっかけに彼女を指名してみた。そして家に来た彼女から詳しいルールを説明してもらって、実際に彼女のテクを経験してみた。いつもはエロ動画を見ながら一人エッチをしていたけど、風俗嬢の愛撫がこんなに気持ちいいなんて、しばらく彼女を指名する日々が続きそうだ。